読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジア支援の理由

支援と言ってもただ毎月少額の寄付しているだけです。

カンボジアを知ったのは半世紀程前です。

叔父が農業普及員として数年活動していたのがキッカケです。

当時はまだまだ日本も貧しい国でした。その頃、先生が飛行機の乗ったことを生徒の前で自慢げに話していたのを思い出します。

田舎暮らしでありながら、子供の頃、カンボジアに国際郵便を出していました。シアヌーク殿下の治世でした。その後、悪名高きポル・ポト政権となり叔父は帰国しました。叔父はなくなりましたが、再度カンボジアに行くことはありませんでした。一度、誘ったことがありましたが、首を縦に振ることはありませんでした。

子供のころからカンボジアが気になるので、いつも気にとめています。

現在、北海道出身の田中 千草さんが活動しています。

応援して頂ければ幸いです。